COVID-19:最新情報と進展について

更新日:2020-07-17

COVID-19のパンデミックは、世界中の人々、企業、コミュニティに大きな不確実性と混乱をもたらしました。パーストープはパンデミック発生以来、ビジネスの混乱を回避し、従業員と社会の安全確保のため措置を講じてきました。

COVID-19に関するパーストープの対策

パーストープの組織、工場は全て各国及び地域のガイドラインに沿い、パンデミックの早い段階から日々の安全対策強化、外部訪問者の受け入れ制限、社内への輸送については経路確認等、予防策を実施してきました。

従業員は、オフィスへの段階的な復帰が問題ないとされるまで、テレワーク業務を続ける予定です。デジタル技術を活用した、お客様やビジネスパートナーとのコミュニケーションは、新たな価値を生む有効な手段であることが分かってきました。

パーストープは引き続き従業員の安全確保をしながら、開発と事業継続を実践してまいります。

生産と供給 

生産システムはすべての工場で稼働しており、COVID-19によるサプライチェーンや、契約、受注への大きな混乱は、これまでのところ発生していません。

現在、陸上輸送の状況は通常に戻り始めていますが、輸送時間が長くなり遅延が発生する可能性はあります。海上貨物については、運航している船が少ないため、通常より長いリードタイムになっており、依然として予測がつかない状況です。最近、規制が緩和されてきていますが、輸送に影響を与える様な混雑は、遅延や追加コストの原因となる可能性があるため、今後も動向を注視する必要があります。