Perstorpについて

パーストープはスウェーデンの小さな家族経営企業から世界をリードするスペシャリティーケミカルグループへと成長を遂げました。現在、約1,600人の従業員を擁し、アジア、ヨーロッパ、北米に製造拠点を設けています。2017年の年間売上高は136億スウェーデン・クローナ(約1,700億円)でした。パーストープグループは2005年より、フランスの投資ファンドPAIパートナーズの傘下にあります。パーストープの成功と収益の持続性は、次の4つの戦略の推進に礎を置いています。

  • Care 365
  • 顧客中心
  • 製品ならびに市場でのリーダーシップ 
  • 統合プラットフォーム  

Care 365: パーストープは、全従業員に対し、健康かつ安全な環境でその能力を十分に発揮できる機会の提供を行っています。私たちは、健康や安全 に関して妥協することなく事業業績を向上させます。健康や安全を主導する能力は、管理監督者の必須前提条件であり、パーストープは他の企業にとってのロールモデルとしての役割を果たします。 

顧客中心:パーストープには、さまざまなお客様のニーズに合わせた最適なビジネスプロセスを用意し、特定の市場セグメントにフォーカスした事業展開を遂行しています。お客様とパーストープとの関わりをあらゆる接点でできる限りシームレスなものとしていきます。また、お客様の新たな動きを新規ビジネスの可能性に変えていけるよう、常に準備を怠りません。私たちのお客様やステークホルダーの皆様には、前線でのビジネス展開に裏打ちされた、強力で発展性のあるブランドを共有していただけます。  

 製品ならびに市場でのリーダーシップ:私たちは、グローバル市場でのリーダーとしての立場を確立・堅守し、バリューチェーンにおける最適解を目指して新規展開の機会を創造いたします。製品とプロセスに基づくイノベーションは、ひとえにお客様のニーズとテクノロジーの交わりによって得られます。また、私たちは継続的に、より持続可能製の高い製品やソリューションを探索・開発しています。 

統合プラットフォーム:私たちは、自社の技術プラットフォームの潜在能力をすべて引き出すことによって、製造のボトルネックを解消し、生産能力を拡大できるよう取り組んでいます。技術開発の効率的な実行により、より安全で無駄がなく、信頼性と効率性に優れた生産を実現しています。
Management teamcore valuesHistory