パーストープが非イオン性分散剤Ymer™製品を拡充

パーストープのYmer™に2つの新しいグレードが加わり、処方の幅が広がります。
Ymer™の新グレードは、処方の幅を広げて新しい用途を切り開き、なおかつ低VOCポリウレタンディスパージョン向けとして有害なアミンや溶剤を低減する健康にも環境にも優しい製品です。

スペシャリティケミカル市場におけるグローバルリーダーであるパーストープが、ポリウレタンディスパージョン(PUD)用の非イオン性分散剤Ymer™のポートフォリオを拡張することを発表しました。
PUDは、皮革、繊維、木材、および自動車向けの接着剤や塗料など、さまざまな用途で使用されます。
お客様の関心に応え、処方の枠を広げるために、パーストープは、より長いEO鎖を持つYmer N90と、より短いEO鎖を持つN180の2種類の新しいグレードの展開を開始しました。

Ymerは、溶剤フリーPUD処方での、製造や使用時における有害アミンの濃度を最小化することを可能にします。

パーストープ事業開発ディレクターのヘンリック・アプランダーは、次のように述べています。

「既存製品であるYmer N120は、実績を積んでおり、広く採用頂いております。Ymer N90Ymer N180は、分散性、安定性、硬度、および柔軟性の観点でPUD処方をさらに最適化し、顧客やエンドユーザーのニーズを満たすと確信しております。」

溶剤フリー化が進む合成皮革業界の例では、Ymerを用いた処方により皮革表面の感触を変えることで最適な感触表面を得る等の開発が進んでおります。
Ymerは、こうした処方をお考えのお客様をサポートする理想的な製品です。

中国でリージョナルセールスマネージャーを務めるピーター・チャンは、次のように述べています。「アジアは、Ymerが牽引力を得つつある多くの産業セグメントが大きく成長している市場です。
私たちは、お客様にとって理想的なパートナーとなるべく、アジア地域への製品提供を強化し続けていくことに喜びを感じています。」

Ymer N180のサンプルは現在提供可能です。N90のサンプルは2020年4月頃より提供可能になる予定です。