製品の基礎:Voxtar™

ケミストリーは非常に技術的になりがちで、我々のビジネスや製品も同様です。そのため、マーケットセグメントにわたる製品をピックアップし、製品の基礎や特徴、アプリケーションのレベルで、誰もが理解することができるような“製品基礎”を紹介していきます。シリーズの第一回目として、Voxtar™(再生可能のロックスター)を取り上げます。

サステナビリティに関していうと、先駆者である我々パーストープにとっては真新しいことではありません。2010年には既に、世界初の再生可能Penta(ペンタエリスリトール)であるVoxtar™を上市しています。

再生可能ペンタ

ペンタは4つの同等に反応する第一ヒドロキシル基を持ち、かつシンメトリーな構造のユニークな分子です。このことがPenta Monoを魅力的なベースポリオールにし、樹脂や合成潤滑油、酸化防止剤といった様々な用途のビルディングブロックにしています。さらに、Voxtar™はバイオ由来のアセトアルデヒドおよびバイオ由来のホルムアルデヒドから製造されています。40%と100%の各再生可能グレードは、化石由来のペンタエリスリトール製品と比較して、カーボンフットプリントを最大75%まで低減することができます。

Voxtar™の主要な用途はペンタと全く同様に、産業用木材や金属または建築用途向け塗料に使用されるアルキド樹脂です。Voxtar™テクノロジーにより、アルキド樹脂の再生可能比率は80%を超えることも可能です。塗料用途以外にも、合成潤滑油や化粧品、印刷インキ向けの再生可能選択肢として、Voxtar™はペンタエリスリトールのドロップインとして置き換えて頂くことも可能です。

再生可能のロックスター

マスバランスコンセプトに基づいたISCCによる認証により、Voxtar™は、化石由来のペンタエリスリトール製品と同じく、信頼のおける効率と安全性、そして高いパフォーマンスをカーボンフットプリントを著しく縮小するというメリットとともに提供します。上市から10年、Voxtar™は真に再生可能のレジェンドであり、ロックスターです。