2-EHAの生産能力を増強

2-エチルヘキサン酸(2-EHA)はパーストープグループにとって中核製品であり、世界最大の生産能力を誇っております。この春、スウェーデンにあるステヌングスンド工場はお客様からの世界的な需要に対応するため、生産能力のさらなる拡充を行いました。

2-EHAは、車窓に使用される安全ガラスや、合成潤滑油、塗料用乾燥剤、腐食防止剤など幅広い用途に使用されており、以前から、供給量の増量が求められておりました。

「今回の生産拡大は、2-EHA市場での地位をさらに強化するために非常に重要です。お客様からの需要が好調であり、生産量が増えることはとても喜ばしいことです。」と、Oxo・可塑剤ビジネスVPのベティ・ルーは述べています。

今回の生産増強は、スウェーデンのステヌングスンドにあるプラントのボトルネックが解消したことによって実現されました。GTI (Global Technology&Investments)プロジェクトマネージャーのアンドレアス ウットバルトは、次のように述べています。「多くの作業が同時進行し、激動でした。今回のプロジェクトの成功は、関係者全員の協力のおかげであり、目標達成することができてとても嬉しく思います。」

スウェーデンのステヌングスンドにあるパーストープの生産拠点