世界初、再生可能原料由来オキソ製品を上市します

パーストープは、世界で初めて、一部再生可能原料由来の2つのカルボキシル酸:2-EHA Pro(2-エチルヘキサン酸)とValerc Acid Pro(吉草酸)を上市し、オキソ市場をさらに開拓します。2-EHA Proは25%、Valeric Acid Proは20%再生可能原料由来ベースの製品です。マスバランスコンセプトに基づき、原料の一部である天然ガスをバイオガスに置き換えた再生可能原料由来です。既存の2-EHAおよび吉草酸と全く同品質でありながら、二酸化炭素排出量を低減するというメリットが期待できます。再生可能原料由来オキソ製品のポートフォリオには、オキソアルデヒドやアルコールも含まれる予定です。

“カスタマーは、環境への影響を減らし、よりサステナブルな製品の開発を望んでいます。再生可能原料を使用した化学品への興味は高まっています。我々は世界で初めて、一部再生可能原料由来のオキソ酸を提供することで、ユーザーの二酸化炭素排出量を低減し、サステナブルな原料調達をサポートできることを誇りに思います。”と、プロダクトマネージャーのサム・チアは述べています。 

ここ数年、パーストープはポリオール、スペシャルティ製品、凍結防止剤、可塑剤といった再生可能および再生原料から製造されたサステナブル製品のポートフォリオを拡充してきました。そして、酸、アルデヒド、アルコールが加わります。すべてのサステナブル製品は、我々が使用するサステナブル原料がその起源に遡り、全てのバリューチェーンにおいてサステナブルであることを意味するISCC PLUSにより認証されています。サステナブル製品を購入されるお客様には、GHG(温室効果ガス)排出量や二酸化炭素排出量低減への貢献度に関する情報が提供されます。 

“環境への影響を減らし、より環境責任のある製品への市場ニーズに合ったサステナブルソリューションを見つけるために革新を続けることは、我々のDNAの一部です。世界で初めて、再生可能原料由来の2-EHAと吉草酸を提供できるということは、我々の最終目標である‘有限資源のニュートラル化’に向けての一歩であると同時に、よりサステナブルな未来に向けての活動に参加いただくことへの招待状です。“と、プロダクトマネージャーのローガン・ツェンはコメントしています。

パーストープは、2-エチルヘキサン酸と吉草酸のリーディングカンパニーです。2-EHAはPVBフィルム向け可塑剤、合成潤滑油やラジエーター冷却剤の腐食抑制、また、塗料乾燥剤や樹脂用途などに使用されています。吉草酸は、航空機潤滑油、冷凍機油、その他の合成潤滑油向けに使用されています。2-EHA Pro および Valeric Acid Proは、ユーザーの二酸化炭素排出量低減をサポートするサステナブルな選択肢です。