UV/EB硬化樹脂用中間体

パーストープのポリオールは、紫外線硬化塗料向けアクリレートポリマーの中間体として使用されます。当社の充実した中間体製品群には、TMP(トリメチロールプロパン)、Pentaなどの構成材料のほか、Capa™、Boltorn™、TMPO、アルコキシレートなどのスペシャリティポリオールが含まれます。  

ニーズと革新性を重視した塗料  

パーストープは、ソフトフィール塗料、3D、食品パッケージ、デジタル印刷技術など、UV硬化樹脂に関連する最終製品や将来の用途を広く把握しています。この知識と専門性は、大手アクリル樹脂メーカーとのパートナー関係に価値を付加する重要な要素です。

当社の幅広い製品群と、用途に関する専門知識、経験、サービスが、お客様による最高のUV硬化型モノマー/オリゴマーの設計と開発をサポートします。  

紫外線硬化業界に対する世界的な視点  

パーストープの世界的な事業展開は2つの理由で重要です。まず、どの地域のお客様にも信頼性の高いサービスとサポートを提供できます。次に、最新の動向を把握し、世界的な専門知識を持つことで、新しい紫外線硬化塗料、インク、接着剤、添加剤の開発における競争力強化をお手伝いできることです。硬さ、軟らかさ、柔軟性、スピードなど、将来が何を望もうと、お客様にはパーストープとパーストープの中間体でニーズに応えていただけます。 

ビジネス上の利点

  1. 製品の幅広さと最終用途に対する深い理解
  2. 新製品のスピーディーな開発に必要な紫外線硬化に関する知識、品質上のアドバイス、技術サービスに対する世界的定評

性能上の利点

  1. 高速硬化、低粘度による高い生産性
  2. 高品質で均一な材料で無駄を削減
  3. 他の技術より環境にやさしい

加工上の利点

  1. 高速転換
  2. 繊細な基材に対応
  3. 他の塗料やインクでは不可能な用途にも対応する万能な乾燥技術