アニュアルレポート&サステナビリティレポート2021

本日、2021年12月期のアニュアル&サステナビリティレポートを発行しました - 過去最高の業績と新たな市場環境の年となりました。

主な財務ハイライトは以下の通りです。

継続事業:

  • 売上高は13,537百万SEK(スウェーデンクローネ)、前年度比47%の増加
  • 経常外損益を除くEBITDAは2,513 百万SEK (1,128 )、EBITDAマージンは18.6 % (12.3 %)。 これはパーストープ*の過去最高実績
  • 1,537百万SEK(823)の堅実なフリー・キャッシュ・フロー
  • M&A活動後の当期末の利用可能資金は2,488百万SEK(2,037)

 

展開と戦略的方向性

この1年は、パーストープの過去最高の年のひとつであり、今後のビジネスにとって大きなチャンスをもたらす市場の変化に対応し、順応した年となりました。2021年という好環境の中で事業を展開する中、パーストープは市場機会を逃さない積極的な姿勢を貫いたことが成功の決め手となりました。

パーストープの社長兼CEOであるJan Secherは、次のようにコメントしています。"2021年の成功がパーストープにとって一過性のものではないと固く信じています。私たちは、この年に見られた市場状況のトレンドが「ニューノーマル」となり、今後を形成していくものと考えています。これは、パーストープがすでにヨーロッパ、アメリカ、アジアで確立された地域的プレーヤーであることから、より地域的な供給基盤となっていることを意味します。さらに、より持続可能なビジネスとサービスを提供することが、当社の長期的な安定性と収益性にとって非常に重要であると考えています。産業界がより持続可能な社会を目指す中、パーストープにも全く新たな機会の扉が開かれつつあります。バリューチェーンの下位に位置する企業がより多くの持続可能性に取り組むことで、パーストープのような企業が、持続可能な目標を達成するためのグリーンな代替品や製品を提供することが求められ、市場は私たちにとってより良いものになるでしょう。”

* 継続事業

2021年版アニュアルレポート&サステナビリティレポート(英語)>>

Lars Grimsgård

Vice President Corporate Finance & Investor Relations

+46 40 691 87 20

Contact me

Cecilia Svensson

Executive Vice President – Communications & Sustainable Transformation. Active in the Group since 2014.

+46 40 635 88 30

Contact me