業界賞を受賞した環境に配慮したポリオール

Pro environment portfolio,
30 8月 2018

パーストープは、環境責任について非常に真剣に考えています。現在、研究開発リソースの80%は、新たな持続可能ソリューションの探求に注がれています。

2017年11月以来、パーストープは、Penta、TMP、Neoの3つの主要ベースポリオールすべての再生可能グレードをVoxtar™(Penta)、Evyron™(TMP)、Neeture™(Neo)の名称で展開し、環境に配慮したポリオールで世界をリードしています。環境に配慮したポリオールは、塗料や合成潤滑剤など、多くの用途に使用可能です。 
フロスト&サリバンは、2,000人以上のアナリストを擁し、世界40カ国の先進市場や新興市場を網羅する大手調査会社です。さまざまな市場に関する調査プログラムと並行し、特定の業界内の企業による模範的な業績を表彰する「ベストプラクティスリサーチ」プログラムを展開しています。バイオ由来化学品および材料市場とそのセグメント(バイオプラスチック、バイオベース塗料、バイオベース接着剤/シーラント)の調査にあたり、同社は、技術革新、新製品の計画と発売、カスタマーサービスの点で卓越した企業をこの市場から選びました。
パーストープは、これまでの取り組みに対して、フロスト&サリバンのヨーロッパ・バイオベース材料製品リーダーシップ・アワードを受賞したことを誇りに思います。しかも、これは始まりにすぎません! 
パーストープのリーダーシップを称えるフロスト&サリバンの記事から最後の文章を引用します。
「企業が規制や経済的な制約を受ける環境において、パーストープは、高い品質と透明性を持った先進的なバイオベースのポリオールソリューション開発に秀でています。パーストープは、革新と顧客を重視した確固たる姿勢により、バイオベース材料市場におけるフロスト&サリバンのヨーロッパ・バイオベース材料製品リーダーシップ・アワードを獲得しました。」
 
記事全文はこちら>>

 
 

This website uses cookies to improve user experience. By using our website you consent to all cookies in accordance with our privacy policy.