automotive engine oils
自動車のエンジンオイル
運転時の燃費向上をサポートする幅広いポートフォリオ

溶解性の向上による環境への影響低減

世界で生産されている潤滑油のほぼ50%は自動車のエンジンに使用されています。基材として最も多いのはやはり鉱物油ですが、合成潤滑油の重要性が増しています。特に燃費と耐用年数の新しい基準を満たすためです。環境への影響を最小限に抑えることを目的とした合成潤滑油において、POE(ポリオールエステル)は、添加剤の溶解性を高める目的で使用されます。お客様の合成潤滑油と改良方法について、ぜひ当社にご相談ください。 

パーストープは、車のエンジンオイルの合成基油を生産するための幅広い基材として、合成エステル(POE)向け高品質のネオポリオール、オキソアルコール、酸を取り揃えています。TMP(トリメチロールプロパン)では世界のトップメーカーでもあります。当社の世界的な供給網とロジスティクスサービスは、お客様のリードタイムを短縮し、必要在庫を削減します。  

パーストープは、配合ガイドラインを提供することも可能です。また、革新の実績も豊富です。パートナーの皆様には、当社の革新性とエステルに関する知識を生かし、新しいビジネスチャンスを創出していただけます。 
お客様の利点
  1. 信頼性の高い安定した製品と安定供給による安心感
  2. パーストープの世界的な供給網によるリードタイムの短縮と必要在庫の削減
  3. パーストープの革新性、エルテル配合のノウハウ、独自の製品群が新しいビジネスチャンスを創出
製品の利点
  1. 潤滑性、燃費、耐用年数の向上を促進
  2. GF6の要件適合を促進
  3. ニーズを満たす幅広い製品群

This website uses cookies to improve user experience. By using our website you consent to all cookies in accordance with our privacy policy.